辻村明須香 女子プロゴルファー

辻村明須香はニュータイプの女子プロゴルファー

辻村明須香選手は今までに無い新しいタイプの女子プロゴルファーなのかもしれません。どんなタイプかというと、いままでは「女子プロゴルファーの中では美人」というのが多かったのですが、辻村明須香選手の場合、一般人がみて多くの人が美人・可愛いと評価するプロゴルファーなのです。

辻村明須香選手は自分の公式ブログを持っていますし、芸能・モデルプロダクションにも所属してマネジメントをしてもらっています。テレビや雑誌にも引っ張りだこです。しかもファッションセンスもあるのでファッション界からもスポンサーがつきます。ゴルフ雑誌だけでなく、モデルやアイドルと同じように、一般誌にも取り上げられたり、グラビアや写真集、プライベートフォトなども入ったカレンダーまで販売されてまいす。

このように、モデルとくらべても引けをとらない辻村明須香選手ですが、やはりプロは勝ってなんぼの世界です。プロの世界でシード権を獲ったりトーナメントで優勝争いをしたり優勝することで初めて「一流の女子プロゴルファー」と認められます。きれいで美しいというだけではその内、生き残れなくなってきます。きれいなのに強い。強いのに美人。こんな女子プロゴルファーになれたら辻村明須香選手は本物です。

辻村明須香 女子プロゴルファー

辻村明須香と仲の良い女子プロゴルファー

辻村明須香選手のブログなどを見ると、女子プロゴルファーの中での交友関係が良くわかります。どういった方がたと仲がいいのでしょうか。

辻村明須香選手が契約しているクラブはPRGR(プロギア)というメーカーです。同じ女子プロゴルファーでPRGRの契約している選手には塩田亜飛美選手がいます。彼女と辻村明須香選手は株式会社レプロエンタテインメントというマネジメント会社とも契約している仲間です。同じ事務所にはもう1人、西川みさとという女子プロゴルファーもいます。3人とビジュアル系で、ゴルフ以外でもテレビや雑誌、グラビアなどで活躍しています。同じ会社ということで共通の話題もおおいのでしょうか。しかし、できれば本業のゴルフでシード権獲得し、トーナメントでもっともっと活躍して欲しいと思います。

その他では本人が好きな女子プロゴルファーの1人、北田瑠衣プロも非常に仲がよさそうですね。ブログにたびたび登場するほどですし、きっとプライベートでもよく出かけているのでしょう。あと、久々の2勝目を挙げた馬場ゆかりプロとは、同じ福岡県出身でとても仲が良さそうですね。
また同期には最近なにかとお騒がせの古閑美保プロなどもいますし、江連コーチつながりでは、2007年賞金王の上田桃子プロや諸見里しのぶプロなども面識があります。テレビ番組で共演した佐伯三貴プロも仲の良い女子プロゴルファーの1人です。

辻村明須香 トーナメント

辻村明須香はトーナメントで生き残れるか?

辻村明須香選手はシード権を持ってないトーナメントプロです。
シード権を持つためには賞金ランキング50位以内に入らないといけないのですが、プロゴルファーは毎年増えているので、ライバルはどんどん増えてきます。辻村明須香選手がトーナメントで生き残るためには、ビジュアル系で注目されているだけではダメで、さらにトレーニングをし、まずはシード権を獲得することです。

ただし、シード権は1年限り有効な権利なので、毎年トーナメントで安定した成績を収めることが必要になります。シードを争うようなトーナメントプロはみんな一流のゴルファーたちばかり。その中で辻村明須香選手がシード権を維持していくには「ドライバーの飛距離がずば抜けている」だとか「アイアンショットが最高」とか「とにかくアプローチがすごい」「パッティングが絶妙」といった特徴がひつようです。
しかし、辻村明須香選手のドライバー飛距離は、他の選手と比較しても見劣りします。中江プロの元、筋力トレーニングを行い飛距離アップはしてきましたが、それでもまだトーナメントプロの中では飛ばない方です。これ以上飛距離をのばすのは難しいかと思います。そうなれば辻村明須香選手が生き残っていく方法はアプローチとパットを徹底的に磨くことでしょう。

辻村明須香 トーナメント

辻村明須香のようなトーナメントプロになるには?

辻村明須香選手のようなトーナメントプロになりたいと思っている女性ゴルファーが最近増えています。きれいで、強くてかっこいい。そのような姿に憧れプロゴルファーを目指す人も多いと思います。しかし、そう簡単にはトーナメントプロにはなることはできません。

辻村明須香選手は難関のプロテストを受験して見事に合格し、トーナメントプロになれたのですが、実はゴルフのプロになるのはとても簡単です。「私はプロゴルファーです。」と宣言するだけで、誰でもすぐプロゴルファーになれるのです。ただ、アマチュアの大会には出られなくなりますが、プロゴルファーにはなれるというわけです。

ただ、プロゴルファーにはなっても、トーナメントに出場することはできません。トーナメントに出場するためにはかなり厳しい条件があり、ゴルフの実力が備わってなければ永遠にトーナメントに出場すること不可能です。

ハニカミ王子で一躍有名になった石川遼プロは、アマチュアでありながらプロの大会で優勝したため、プロ宣言するだけでシード権を得ることができました。しかし、普通はそうはいかないでしょう。
最近は幼少期からゴルフを習わせる親が増えてきましたので、将来はトーナメントプロへのデビューももっと若い年代がふえてくるかもしれません。

辻村明須香 トーナメント

辻村明須香のトーナメント成績

辻村明須香選手の女子プロトーナメントでの過去最高の成績は、2007年の開幕戦ダイキンオーキッドレディースで2位になったことです。
辻村明須香選手はシード権をもっていません。もし、この開幕戦で優勝していれば少なくとも1年間はシードがもらえていたのだが、プレーオフで負けてしまい、残念ながらチャンスを逃してしまった。あと少しだったために辻村明須香選手自身そうとう悔しかったと思います。結局、この年はその後のトーナメントもあまり出場することはできず、賞金ランキングでは50位以内に入れなかった為、シード権は獲得ですることがきませんでした。

2007年はあと一歩というところで終えましたが、2008年の辻村明日香選手はどうかと言うと、トーナメント出場権を争う予選会での成績で11位となり、見事ほとんどのトーナメントには出場できるようになりました。今までは、主催者サイドの推薦枠を利用して年間数試合しか出場できていませんでしたが、それではなかなかトーナメントプロとしては結果が残せません。しかし、毎試合出場できるようになればチャンスは十分に出てくるはずです。
まだ予選落ちの多い辻村明須香選手です。まず、予選を確実に通過しトーナメントに出場する回数を増やす必要があるでしょう。そして出場したトーナメントのうち何試合かでも上位に食い込むようになってくれば、念願のトーナメントシード権を獲得することも夢ではありません。
辻村明須香選手のようなビジュアル系プロゴルファーが毎回試合にでて活躍するようになってくれば、女子ゴルファーへの人気もさらに高まってくるでしょう。もっともっと女子ゴルフ界が華やかになりますね。

辻村明須香 トーナメント

辻村明須香はトーナメントの華になる

辻村明須香選手はビジュアル系美人女子プロゴルファーとして人気があります。その人気はグラビアやカレンダーになるほどです。女子ゴルフ界は今でこそ宮里藍や横峰さくらなどが出てきたことによって、大変人気がありますが、それ以前は人気が低迷していた時期がありました。
女性らしさよりも強さが目立ち、テレビ的に受けの良い女子プロが少なかったからです。見た目が目体育会系ばかりで女子特有の華やかさがあまりなく視聴率も悪く、スポンサー離れていったため、トーナメント数や賞金額が減少していました。
そこに可愛らしくて強い女子高生プロ宮里藍が登場し、一気に女子プロゴルフブームがやってきたのです。メディアでもよく取り上げられ、CMなどにも登場し、人気は一気に過熱していきました。

それ以降はビジュアル系といわれる若手美女ゴルファーに注目があつまりましたが、「プロゴルフ界の中ではきれい・・・・」という程度の選手が多い中で、辻村明須香は正統派の美人という評判になっています。ゴルフ界以外でも充分通用し、グラビアやカレンダーができるぐらいの評判になっています。

辻村明須香選手のような美人ゴルファーがトーナメントで活躍し、テレビなどで放送されることによって、より一層日本の女子プロゴルフ界は人気が高まっていきます。スポンサーも増え、トーナメント、賞金額も増えていくでしょう。
そうなれば女子プロゴルファーになろうとする子供たちが増え、日本のレベルも上がってくるというわけです。それにあわせてゴルフスクールなども増えてきて経済も活性化していきます。

辻村明須香選手はトーナメントの華になれるようなスター性のある選手です。今は少し実力が不足していますが、もっと練習して名実共にトッププロとなって女子ゴルフ界を牽引して欲しいと思います。

辻村明須香 トーナメント

辻村明須香のトーナメント出場権

辻村明須香選手は日本女子プロゴルフ協会に所属するトーナメントプロです。このトーナメントですがだれでも参加できるわけではありません。プロのゴルフトーナメントへ出場するためには、まずプロテストを受ける通過する必要があります。このプロテストは非常に難関で、毎年プロになれるのは20名程度です。その狭き門をとおりぬけても、すぐにはトーナメントへ出場できるというわけではありません。
トーナメントに出場するにはいくつかの条件があります。
まず、一つがトーナメントへのシード権を獲得すること。シード権を持っているプロはトーナメントへの参加が可能です。では、どうやったらシード権を獲得できるかというと、前年の賞金額で上位50名のプロに1年間の出場権が与えられます。
また、「6年連続」で日本女子ゴルフツアーの賞金女王になった不動裕理プロの場合は例外で、不動裕理プロには永久シード権が与えられており、毎回トーナメントへの参加が可能です。つまり不動裕理プロを含めて合計51名のプロが現在シード権を持っていることになります。

それでは辻村明須香選手のようにシード権を持っていない選手達は、どうやったらトーナメントに出場できるのかというと、それにはいくつかの方法があります。
まず予選会というものがあります。予選会の順位によってトーナメントへ出場することができる場合があります。例えばシード選手以外に20名出場枠があるトーナメントの場合は、予選会の順位で上位20位まで参加可能といったぐあいです。
その他ではトーナメント主催者やスポンサー企業からの推薦枠があったり、大会の前の月曜日にマンデートーナメントという予選会があったりします。
辻村明須香選手も徐々に成績が上がってきており、シード権を狙えるほどになってきているので来年こそは是非、シード権を獲得してもらいたいですね。

辻村明須香 写真

辻村明須香のプライベート写真

辻村明須香選手のプライベート写真は、インターネットで検索するとたくさん出てきます。小学校時代の写真から中学・高校時代の制服写真など、インターネット上にはたくさんありますね。特に制服姿などは多く取り上げられます。
中には有料サイトに登録し金額を請求してくるサイトもありますから、辻村明須香ファンの方も気をつけてください。

今の時代、辻村明須香選手に限らず、芸能人やアスリートの方でもちょっと名前が売れると、すぐにこういったプライベート写真がインターネット上に出てきますね。いったいどうしてなのでしょう。昔の友人や、同級生などがインターネットに流している場合などがありますが、いくら友人でも本人の承諾なしに全国民に公開されるのは気分よくないでしょう。

また、最近はインターネットオークションなどでプロゴルファーのサインやグッズなどがたくさん販売されています。サインをしたプロとしてはサインを求めてきたファンのために書いたのであって、決して販売目的に利用されるために書いたのではありません。ですので最近では販売目的を避けるために、子供限定にサインや写真撮影に応じるプロもいますが、今度は逆にサイン集めに子供を利用する大人も現れてきました。プロは善意でサインをしてくれているのでマナーはしっかり守ってもらいたいですね。

辻村明須香 写真

辻村明須香の写真をコースで撮影する

辻村明須香選手のファンとしては、やっぱり生写真をゲットしたいですよねー。でもこれがなかなか手に入らないのです。

例えば、辻村明須香選手が出場する女子プロゴルフトーナメントに行けば、写真を撮るチャンスはいくらでもありそうだと思うのですが、実際はそうではありません。
なぜならトーナメントが開催されるコース内での写真撮影は厳しく制限されています。ギャラリーの方はカメラは当然ですが、携帯電話での写メや動画撮影なども禁止され、コース内では写真撮影はできないようになっています。
テレビでトーナメントを見ていてもギャラリーがカメラで撮影している光景は見かけないでしょう。コース内ではまず不可能です。

一応、ギャラリーが撮影できる場所はあるのですが、そこで辻村明須香選手を撮影するのは難しいかとおもいます。ギャラリースペースという場所があり、イベントが開催されたり屋台が出たりする場所です。そこに辻村明須香選手が来ればチャンスはあるでしょうが、プロがそんな場所にやってくることはめったにはありません。

ただチャンスが絶対にないわけではありません、トーナメントの開催中にときどきチャリティー写真会が協会の働きかけで開催されたりします。一人1000円で好きなプロとツーショットで写真を撮ることが可能です。早いもの勝ちですので辻村明須香選手があいていればすかさず申し込みましょう。

辻村明須香 グラビア

辻村明須香以外の女子プログラビア

今日の女子プロゴルフ界には、辻村明須香選手以外にもたくさんのビジュアル系美人女子ゴルファーが存在し、グラビア写真集を出したりしている選手も数多く存在します。有名なところでは2008年CMやジャンクスポーツにも出演した古閑美保プロも雑誌や写真集でグラビアを披露している一人です。古閑美保選手の名前は結構知っている人がおおいのではないでしょうか。その他にもゴルフ雑誌だけでなくふつうの雑誌にグラビアデビューする女子ゴルファーも現れてきました。一部ではアイドル化していってる感じがしますね。

海外の選手では辻村明須香選手を以上に人気の女子プロゴルファーがたくさん存在しますが、ナタリーガルビス選手もその内の一人でしょう。スタイル抜群で美人のナタリーガルビスは、写真集だけでなくテレビなどでも超人気で、「ナタリーガルビスショー」という自分の番組まで持っているくらいの人気です。彼女のすばらしい点は、単にきれいで美しいだけでなく、実力も申し分ないというところです。毎年のように賞金ランキング上位に位置しシード権を維持しています。何度も優勝争いにもかかわり、2007年にはついに初優勝をなしとげました。
その以外を見てみるとポーラクリーマー選手などは本当にすごいですね。彼女はナタリーガルビス以上の実績と実力を誇り、雑誌のグラビアでも大人気です。その人気は日本にも届いており、日本人のファンもたくさんいるようです。海外をみてみると日本よりきれいで実力の備わった選手ははるかに多く、レベルが違います。日本も早く、追いつき追い越してもらいたいですね。

辻村明須香 グラビア

辻村明須香のグラビアを買う人

辻村明須香選手のグラビアを購入する人はいったいどういう人たちなのでしょうか。
辻村明須香選手はアイドルではありません。れっきとしたアスリートです。単なるグラビアアイドルが好きな人であれば、もっとセクシーで大胆なグラビア写真集を購入するでしょうし、真剣にゴルフ好きな人たちは、辻村明須香選手のゴルフクラブセッティングやスキルには興味があっても、水着写真やグラビアが欲しいとは思わないでしょう。

辻村明須香選手のファン層を調べてみると、やはり男性ファンの方が圧倒的に多いいです。年代的には30代〜50代の中高年に人気があります。女性ファンの場合は、中年よりもどちらかというと20代に人気があり、多くは「辻村明須香選手みたいにかっこよくゴルフをしたいな」というゴルフファッションのあこがれ的な存在になっています。

となると、いったいどういう人たちが辻村明須香選手のグラビア写真集をかって行くのでしょうか。一般的なセクシーアイドルのグラビア購入層をみてみると、10代後半から20代の男性がおおいようです。
ただ、この方たちはあまりゴルフに興味をもっていないので、辻村明須香という存在自体を知らないでしょう。
となれば、辻村明須香選手のグラビアを購入するのは30代〜50代の若い子好きのおじ様たちでしょうか。もしかしたら、ゴルフに全く興味のない人も買っているのかもしれません。最近はテレビなどにも出演する機会がふえてきたので、ゴルフ以外のところでも人気が高まりつつあるのかもしれませんね。

辻村明須香 グラビア

辻村明須香のグラビアを集める

辻村明須香選手のグラビアを集めている人が非常に多いそうです。なぜでしょうか。2007年まではトーナメント出場権がなく、ビジュアル系美女女子ゴルファーとして注目と話題をよんでいたが、なかなか映像でも生でも本物を見る機会がすくなかったですからね。その反動もあるのでしょう。

しかし、2008年は成績も上がってきたので、おそらくほとんどすべてのトーナメントへ出場することが可能だとおもいます。辻村明須香ファンとしては生で見る機会が増えうれしい限りです。いままでなかなか見れなかった分、楽しみがふくれあがります。

ところでグラビアの写真ですが、実際の写真とは違ってプロのカメラマンが撮影し、メイクアップもライトアップもすべてプロが行うので本物とはまた違ったイメージになる場合が多いです。アイドルや芸能人のグラビアでも一瞬本物と別人に感じることがありますね。よくグラビアの写真のほうが実物よりきれいになることが多いのですが、辻村明須香選手の場合は本物とグラビアのどちらがきれいでしょうか。ゴルフの会場だと勝負がからんでいるので真剣な表情になり、なかなかグラビアのような笑顔を見ることはできません。ファンとしてはやっぱり笑顔の辻村明須香選手を見たいのでしょうか、グラビアのほうが好きな方も結構いるようですね。

ただ、やはりプロのアスリート。彼らがかもし出す真剣な表情は惹きつけるものがあります。辻村明須香選手の真剣な顔もまたとても魅力的でひきつけるものがあります。そんな彼女の表情がみたいというファンもたくさんいるかとおもいます。
今は水着やプライベート写真が多い辻村明須香選手ですが、成績も上がってきていますのでいずれはトーナメントの写真や真剣な表情の写真などの写真集がでるかもしれませんね。

辻村明須香 グラビア

辻村明須香のグラビアチェック

辻村明須香選手のグラビアはインターネットすぐで見つけることができます。
そのなかでも一つ紹介しますと週刊ゴルフダイジェストなどのゴルフ雑誌を販売しているゴルフダイジェスト社のサイトです。検索すればすぐみつけられます。そのサイトに「ゴルフダイジェストオンライン」の美人女子プロ図鑑というコーナーがあります。そのコーナーに辻村明須香選手のグラビア画像が掲載されています。

掲載されている画像をみてみると辻村明須香選手は、今よりもちょっと幼い感じで数年前に撮られたのでしょうか、かわいらしく写っており、今とは全く違い女子プロゴルファーのイメージはほとんどありません。しかしレッスンオブザイヤーにも輝いた名コーチ江連忠プロに師事をあおぎゴルフの練習を積んだ今は、この時のグラビア画像に比べると格段にアスリートっぽくたくましくなってきています。美しさと強さも伺えるでしょう。

この美人女子プロ図鑑というコーナーには辻村明須香選手以外にも10数名のビジュアル系女子プロゴルファーが紹介されています。全員ビジュアル系といわれており、全員きれいで美しいのですが、辻村明須香選手と笠りつ子選手以外あまりよく見かけない選手が多いです。やはり、ビジュアル面だけでは長期にわたり注目されることはむずかしく、それなりの実力がないと世間も受け入れないということでしょうか。
辻村明須香選手も女子プロゴルファーとしてビジュアル系だけで終わりたくないでしょうから、実力をつけてトーナメントで活躍してほしいと思います。江連忠プロのコーチをうけるようになってから着実とレベルアップをしてきているのでいずれ実力と美貌を兼ね備えた女子プロゴルファーとなってくれるでしょう。今後の活躍に期待です。
以前は女子プロゴルフ業界も見た目が目体育会系ばかりで女子特有の華やかさがあまりなく、人気低迷の時代がありました。きれい華のあるで強い女子プロがたくさん出てきているのは良いことですね。上田桃子や横峰さくらといった若い世代の子たちが活躍し、今後もっと女子ゴルフ界が活性化することを願います

辻村明須香 グラビア

辻村明須香のグラビアを探す

今、女子ゴルフ界大注目の辻村明須香選手。彼女は女子プロゴルファーでデビューから注目をあびていましたが、ゴルフのプレーというよりはむしろビジュアル面に人気が集まっていています。ビジュアル系美人女子ゴルファーとして大ブレークした彼女ですが、もうすでにグラビア写真集やカレンダーなども発売されており上々の売上をみせております。メディア等にも多数出演し人気の高さが伺えますね。
グラビア写真集や、インターネットでのグラビアカレンダーは結構売れているようです。

辻村明須香選手の身長は170cm。すらりと伸びたきれいな脚、そして鍛えられ引きしまったボディラインが魅力的です。健康的でかつセクシー。女優さんやモデルとはまた、違った魅力と美しさがあります。

グラビアの写真ですが、辻村明須香選手の場合、水着や普段着などのプライベート写真のほうが多いようです。中高年の男性のファンが多いようでプライベート写真のほうが喜ばれるようですね。特にぴちっとしたジーンズ姿やセクシー水着などは大変よろこばれているようです。
今の女子ゴルフの人気と高めている一つの要因でもあるでしょう。

しかし、ひとつ注意をしていただきたいのがインターネットで「辻村明須香 グラビア」などと検索してみるといろいろなサイトが出てくるでしょう。その中には辻村明須香サイドが承諾していなグラビアなども出てくるので気を付けてください。個人が勝手に利用しているサイトで、たちの悪い場合、違法サイトや有料サイトにアクセスし、被害をこうむる場合もあります。請求以外にもウイルスの危険性もあるので注意しましょう。
もちろん、あなたが画像や動画などを無断で使用すれば著作権の侵害にあたり罰せられる可能性があるので充分注意しましょう。辻村明須香サイドから承諾を得れば可能ですが一般のひとかららの交渉は難しいかと思います。

辻村 明須香 ゴルフ

辻村明須香のゴルフコーチ

辻村明須香選手ゴルフのレッスンを受けているコーチは、江連忠プロです。この方は非常に有名なコーチで自ら男子ゴルフツアーに参戦しながら、学生からプロゴルファーまで多数の指導実績がある実力派のゴルフコーチです。1996年にはレッスンオブザイヤーを受賞しています。
アメリカに留学し最先端のスウィング理論を取得し、日本人初のマスターインストラクターとなった人物です。
「江連忠のゴルフ開眼!」(日経ビジネス文庫)という本もだしております。江連忠ゴルフアカデミーを主宰しており、プロ養成コースやインストラクター養成コースなども行っております。
自称「スイングおたく」らしく、過去の名選手をはじめ、多くのプロのスイングを収めたビデオテープを多数所蔵しているそうです。

江連プロは、辻村明須香選手の他にもプロアマ問わず、数多くの選手をコーチしております。なかでも2007年に賞金王の座を獲得した上田桃子選手や、シード選手で活躍中の沖縄出身諸見里しのぶ、アメリカから戻ってきた東尾理子といった強いプロゴルフ選手を育ててきました。また、テンガロンハットがトレードマークの、元賞金王 片山晋呉も以前、江連プロのコーチを受けていました。片山晋呉も江連忠プロの指導をうけるようになってから、メキメキと頭角を現すようになった選手の一人です。
また、優勝させるだけでなく、ドラコン部門でも優勝させるような数々の実績を残しています。今年は江連忠ゴルフアカデミー開校5周年記念ということで記念イベントレッスンなども行っているようです。

辻村明須香選手はデビュー当初から、ビジュアル系美人ゴルファーとして人気を集めており、2007年に一気に大ブレークしました。ただ実力的にはまだまだ不十分な状態でした。しかし江連コーチから指導を受けるようになってから確実にレベルアップしてきています。体力・筋力アップもしっかり行うようになり努力が実を結びつつあります。2008年シード権は獲得できなかったものの、出場機会を争う予選会で11位に入りほとんどのゴルフトーナメントには出場できるでしょう。今年こそシード権を獲得できるかも知れません。

辻村 明須香 ゴルフ

辻村明須香のゴルフレッスン

今やゴルフ雑誌でも引っ張りだこの辻村明須香選手。2007年にビジュアル系でブレークし、ゴルフだけでなく、雑誌、テレビなどでも脚光を浴びるようになってきました。

そんな大人気の辻村明須香選手ですが、週刊パーゴルフという雑誌では辻村明須香選手によるゴルフレッスンを連載されています。やはりビジュアル系ということで、読者は中高年の男性ゴルファーが多いようで、女性ゴルファーは少ないように思えます・・・
女子アナ業界と同じように、女子プロゴルフ界にも「ビジュアル系」がたくさん出てきて、アイドル化している部分も一部あります。若干、微妙?という感じの選手もいますが、辻村明須香選手はたくさんの方が認めるビジュアル系美人女子ゴルファーだといえるでしょう。

雑誌の辻村明須香選手のゴルフレッスンコーナーは、辻村明須香選手からプロの技を教わり技術を磨いていくというよりも、むしろ辻村明須香のようなキレイな女性にゴルフを教わりたいという読者の願望が記事になっているような感じがします。
レッスン内容をみてみると、基本に忠実でわかりやすく、丁寧におしえていますが、出てくる辻村明須香選手は水着のような服装だったり、ヒップを強調したピチピチのジーンズだったり、アングルもセクシーさを意識したりしています。ビジュアル面を前面に押しだした記事となっており、中高年の男性にうけそうな内容となっております。
やはりプロゴルファーなのですから、ビジュアル面だけでなく、プロの技、プロの凄みで客を呼べるようなプロになってもらいたいですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。