辻村 明須香 プロフィール

辻村明須香 課題

辻村明須香選手のゴルフスタイルはまだまだ確立されてないでしょう。
毎試合出場が可能になるシード権の獲得も、辻村明須香選手は残念ながら今一歩のところでいつも逃しています。
ビジュアル系でとてもおしゃれな辻村明須香選手なので、ファッションについては女子ゴルファーの中では一番輝いていますね。ですがプレースタイルをしっかりと作り上げないとシード権獲得は難しいでしょう。

辻村明須香選手はとても人気があるので、主催者やスポンサーの推薦でゴルフトーナメントには何試合か出場することが可能です。2007年の開幕戦、沖縄で開催されたダイキンオーキッドでは惜しくも優勝を逃して2位でしたが、それ以降は注目されながらも予選落ちという結果が目立ちます。たくさんのチャンスを与えられているので、ぜひ確実につかんでもらいたいですね。

私なりの辻村明須香選手の課題点はやはり飛距離だとおもいます。
身長170センチある辻村明須香ですが、ドライバーの飛距離は230ヤード程度。2007年賞金王の上田桃子選手は260ヤード以上飛ばします。体格の劣る上田桃子選手とくらべても約30ヤードの差があります。
たとえアプローチやパットを磨いたとしても、あと20ヤードは飛距離が必要でしょう。

辻村 明須香 プロフィール

ゴルフの実力

2007年にブレークした辻村明須香選手。女子ゴルフ界のビジュアル系ゴルファーとして世間で注目を集めています。そんな、辻村明須香選手ですが、ゴルフの実力はどのくらいなのででしょうか?

過去、一番良かった成績は、2007年は開幕戦のダイキンオーキッドレディーストーナメントです。プレーオフで負けはしましたが、最終日バックナインまでトップを走りっていました。

日本女子プロゴルフ協会のプロフィールを見てみると、トーナメントの成績としては少しずつアップしてきています。しかし平均ストロークを見てみると、2004年は75.6066、2005年は76.2667、2006年は73.8182、そして活躍した2007年は75.2353という成績です。
注目された2007年は今までよりも試合数が増えたため、平均ストロークもダウンしたとも言えますが、実力としてはまだまだ不十分と言えるでしょう。

今後、辻村明須香選手がシード権を獲得していくためには、さらに練習をして、この平均ストロークをアップさせていく必要がありますね。

辻村 明須香 プロフィール

辻村明須香さんのゴルフ歴

辻村明須香さんのゴルフ歴は4歳から始まっています。そのころはおもちゃのゴルフクラブで遊んでいたそうです。その後、辻村明須香さんが本格的にゴルフの練習を始めたのは小学校3年生からです。北九州市にある九州ゴルフ専門学校を卒業し、2003年に2度目のプロテストで見事合格しました。

最近は横峰さくらや宮里藍など女子ゴルフ界の低年齢化が進んでいるので、小学校3年生で本格的に始めたといってもあまり驚きません。しかし、辻村明須香さんの小学校時代だとまだまだ女子ジュニアゴルファーは少なかったので、当時は驚かれたでしょう。

辻村明須香さんのプロゴルフ歴はまだ浅く、2004年からの4年間は年間最高順位が2007年の74位、賞金総額も1800万円くらいです。2008年は何とか初のシード権が取れるよう頑張って欲しいと思います。若手の強い女子プロゴルファーもたくさん出てきているのでそう簡単には勝ち取れないでしょう。

辻村明須香さんが出場できるゴルフトーナメントが限られているので、少ないチャンスをいかして頑張って欲しいと思います。

辻村 明須香 プロフィール

辻村明須香 セクシー画像

女子プロゴルファー辻村明須香さん。ビジュアル系ゴルファーとして、ゴルフスタイルよりも「きれい」「かわいい」といった外見的な部分に注目が集まっています。実際ゴルフ雑誌やインターネットのニュース画像などをみても、取り上げられるのはトーナメント画像ではなく、プライベートショットとか水着のセクシー画像などが多くなってますね。

一時、女子プロゴルフが低迷した次期は、ただ強いだけで女性らしさを感じず、ギャラリーもどんどん減っていって試合数や賞金額までどんどん減ってしまいました。

その後に宮里藍や横峯さくらなど若手の強くてかわいらしい女子プロゴルファーが出てきたことで、女子プロゴルフ界の人気はふたたび急上昇しました。しかし、これまでセクシー系はほとんどいなかったので、辻村明須香の登場はファンにとってもうれしい話題でした。

今後は、辻村明須香も単なる話題性やビジュアル面だけではなく、シード権を取り常に優勝争いに絡めるようなプロゴルファーになって欲しいと思います。

辻村 明須香 プロフィール

辻村明須香 画像

2007年に大ブレークした女子プロゴルファー辻村明須香。彼女がなぜこれほどプライベート画像などが出回るほど世間に注目されているかというと、以前、沖縄で開催された女子プロゴルフツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディーストーナメント」で大活躍したからでしょう。しかも、なかなかきれいなビジュアル系ということで、今やグラビア画像やトーナメント画像などで引っ張りだこの大人気となっています。

辻村明須香選手は過去、トーナメントではほとんど良い結果が出せずに、シード権もなく出場できる試合も限られていました。この開幕戦はその中の数少ないチャンスであり、2位に入ったということで数百万の賞金と共に人気も手に入れることとなりました。

プロゴルファーですから、トーナメント画像を見たいと思うのですが、今までほとんどツアーに参加できなかったので、ゴルフ雑誌などを見ても過去のトーナメントで活躍する辻村明須香の画像はなかなか見当たりません。

しかし、2007年開幕戦で2位となったことで、注目度が増してマスコミへの露出度が相当にアップしました。今後はどんどん辻村明須香のトーナメント画像が出てくると思います。とても楽しみですね。

辻村 明須香 プロフィール

辻村明須香さんのゴルフウェア

辻村明須香さんはゴルフウェアブランド「NUNI」(ヌニ)と使用契約を結んでいます
契約期間は平成19年1月1日より2年間だそうです。

nuniは2002年よりフランスで展開したブランドで、プロ・ゴルフプレイヤーとして15年の経験を持つサンドリーン・メンディブルにより誕生しました。ヨーロッパを中心に世界各地のプロ・ゴルフプレイヤーやハイクラスでお洒落なゴルフ愛好家たちに、エレガントなスポーツ・カジュアルウエアとして愛用されています。

nuni公式ホームページ http://www.nuni.jp/

辻村 明須香 プロフィール

辻村 明須香 年度別成績

辻村 明須香さんの年度別成績をまとめてみました

2004年 1,952,000円 第101位
2005年 520,000円  第146位
2006年 7,582,050円 第76位
2007年 8,306,000円 第74位
06年から一気に上昇してきましたね。この調子で昇っていって欲しいです

辻村 明須香 プロフィール

辻村 明須香プロフィール

女子プロゴルファー辻村 明須香(愛称:あすみん)

4歳でおもちゃのゴルフクラブを握りはじめ、九州ゴルフ専門学校へ入学。

17歳にして第20回西日本新聞社杯ダンロップレディーストーナメント、日刊アマゴルフ・全日本女子大会で優勝を飾った。その後も数々のタイトルを獲得し、アマチュアゴルフ界におけるトップの座を不動のものにしました。

2003年プロテスト合格。

2004、2005年はLPGAトーナメントに出場するも残念ながらシード権には縁がなかったが、
オフシーズンの厳しいトレーニングを経て見事スイング改造と肉体改造を成功させました。

2006年度、推薦枠で出場した「中京テレビ・ブリジストンレディス」では、
3位タイという周囲の期待に応える好成績を収めました。

2007年度開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」では、プレーオフの末あと一歩のところまできましたが、残念ながら優勝は逃してしまいました。しかし自己最高位となる2位という大活躍。その実力とビジュアルで世間の注目を集めました。

今季は限られた試合数で初のシード権と優勝を狙います。
女子ゴルフ界のニューヒロインとして一層の期待が集まっています。

つじむらあすか
1982年生11月28日 福岡出身
170cm A型


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。