プロテスト

ゴルファーのプロテスト

女子プロゴルファーになるには日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が実施するプロテスト
に合格しなければなりません。

ただし、いきなりプロテストに進めるわけではなく、
その前に第1次,第2次の予選会があり,それを突破して初めてプロテストへ進むことができます。

第1次予選会は36ホールのストロークプレーで,各ブロック(地域)の成績上位者が第2次予選会へ進むことができます。受験資格は満18歳以上の女子で,日本女子プロゴルフ協会に5年以上在籍するプロフェッショナル会員2名の推薦が必要になります。

ただし、第1次予選会を免除される人もいます。過去5年間で,世界女子アマ選手権の優勝者,日本女子アマ選手権の優勝者,日本女子オープンのローアマチュア,日本女子学生選手権の優勝者などは,第1次予選会が免除されます。

第2次予選会は,第1次予選会通過者と免除者に受験資格があり,計6ラウンドのスコアによってプロテスト進出者が決まります。

そして、プロテストは、54ホールストロークプレーで上位20位タイまでの人がプロとして認定されます。最終プロテストに合格すると、正式に日本女子プロゴルフ協会の会員として登録されます。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。